2015年9月 1日 (火)

井上球二「円盤城」59年 青虫四度90


鈴木出版3/15発行、150円、A5判96P

大菩薩峠のハイカーが二人の死体を見つけるが、そのハイカーにも危機が

絹川博士は8億キロ飛ぶロケットの設計図を完成させる
これで火星に行けると日本タイムズのヒデオ記者が聞く
そんな時、宇宙旅行会長がストレンシウム99(地球では知られていない放射能)で殺される事件が起こった
円盤が大菩薩峠方面へ去ったのを見たヒデオはアケチ探偵と調べに行く
ハイカーたちも死んでいて、残ったカメラには宇宙人が銃を向ける姿が映っていた

絹川博士の娘トンコがさらわれ、博士は設計図を渡す
さらに怪人(宇宙人)は博士とヒデオをさらってゆく
ヒデオがロケットを奪い、博士たちを連れて脱出するが途中で故障して野原に降り立つ
追ってきた円盤にまた捕らえられてしまう
円盤はドーナツ型の大きなもの(円盤城)、いったん大気圏を出て宇宙に浮く
博士たちは銃殺されることになり、ヒデオは最後は裸足で死にたいと靴をぬぐ
その機会にカーペットを思い切りひっぱると、兵士の銃が飛び跳ね電気のヒューズを飛ばす

暗くなったのを幸いに敵の小ドーナツ円盤を奪って脱出
穴が開いた円盤城は爆発して、危機が去る

山本鈴美香「七つの黄金郷(えるどらど)」77年

「週刊マーガレット」連載、中公文庫6巻で読む
77年で中断して78年からはまた「エースをねらえ」を再開している

舞台は17世紀末のイギリス
1542年、海賊ドレイクが天使と呼ばれる双子をイギリスに10年ぶりに連れ帰る
父はレッドフォード侯爵、エリザベス女王の暗殺計画が持ち上がったことで帰国命令を出し
公爵家の伝統で、こどもは成人するまで男女の区別を示さない
双子のエロールとオリビエはそっくりでどちらも男か女かわからない
海で育ったので男のかっこうをしているが
エロールにはジプシーたちと育ったアーサー(実は伯爵)が守り役につく
オリビエには短剣の名手ビンセントが付く
4歳の時、オリビエがさらわれ、戻ってきたときは背中に「el dorado」の入れ墨が彫ってあった
このため、父は二人を海で育てさせたのだった
英国に戻って父から知らされたのは、三年前、母がおびきよせられて旧国側に捕らえられいまだ行方がわからないとのこと
二巻目では
ネーデルランドの城に母が幽閉されているという情報を得て乗り込む
苦難のすえ、母を取り戻し再会できる
三巻目はそれから二年後
双子はロレンツォ公爵と再会する
ロレンツォはローマ法王のお気に入りの貴族で、双子の敵方になるが、オリビエを愛している
母を取り戻す作戦で一時人質になった時、オリビエの背中を写し取っていた
今、ロレンツォはそれを三枚の絵にして世間に公開するという
ショックを受けるオリビエだが、アーサーたちもそれでオリビエがさらわれる心配がなくなると賛成している
四巻目
オリビエ誘拐のおそれはなくなったが、二人が銃で狙われ事件が起きる
英国を狙うのは旧国側だけではなく、スコットランドからきたメアリ女王も暗殺を謀っている
その強力な暗殺者が紅トカゲ
エルドラドへの熱狂をあおって英国内で女王に敵対する群れを作ろうとする
それも天使たちがわの紅トカゲを誘い出す計略の一環だが、一つだけ重大な盲点がある
メアリ女王の祖国スコットランドが英国制覇に動いたら
スコットランドを抑えるため単身アーサーが乗り込むが、かえって拷問にかかる
救うため向かう一派に、策士ローランはロレンツォに同行を願う
アーサーの人柄に圧倒された拷問長は、この人を死なせてはならないと賊がさらったと見せてかくまう
そこでエロール、オリビエが女装で乗り込んだ
スコットランド王ジェームズ六世は、アーサーの訪問を聞いていないという
拷問は紅トカゲ一味のしわざということになりスコットランドと英国との対決も回避された
王がエロールの方を嫁にしたいと考えたが、先に姿を消して英国へ戻る
五巻目
紅トカゲを追いつめ、寸前で逃がした古い教会にロレンツォ公がいたため、公にスパイ団の長という疑いがかかる
公に出自を聞く役をレッドフォード侯爵はオリビエに託す
事実(新法王の私生児)と聞いたオリビエはあまりに重大な内容であるため、聞かなかったことにしようと決意
侯爵の命令で聞き出すようにアーサーにオリビエ拷問が課せられる
拷問の用意までしたアーサーだがさすがに手をくだせず、公爵に事実を請ため馬を走らせる
オリビエを案じた公爵も馬でかけてきて、事実をアーサーの手のひらに書く
この頃、英国海軍がはじめてスペイン艦隊と戦うことになり
天使達も乗り込み、見送りの船から、オリビエは公爵に「イル・ベッキオ(美しい人」と声をかけたのだった
戦いに連勝した天使達は、父から紅トカゲはスコットランド王の双子の片割れかもしれないと聞く
船が着いたのがイタリア、ロレンツォ公の別邸だった
オリビエはロレンツォ公に連れられ、新法王に謁見する
その場で公は法王にオリビエのため「黄金の聖書(法王の指輪)」を願い許される
六巻目
ロレンツォ公を襲った紅トカゲ、刺そうとした時、ほくろからそれがラウールだと知って逃げ帰る
かつて世に出せない高貴な方のこどもを養育していた青薔薇館に引き取られた紅トカゲ
その正体はメアリ・スチュワートの私生児
少ししてやってきたラウールと無二の兄弟のように育つがそれがサンドロ(今のロレンツォ公)だった
重傷から回復した公爵、見舞ったアーサーたちはマリア被昇天祭で計略をはる
何事もなかったかのように祭で飛び跳ねる公爵に扮したかと思うと、夜には棺を運ばせる
紅トカゲの動揺を誘っておびきよせようとするが、公爵が自分から紅トカゲに会うと言い出す
彼の呼びかけに仮面をつけず現れた紅トカゲ
公爵の思いにそって、アーサーも自由に会わせる
公爵は紅トカゲであることをやめないなら自分を短剣で刺してゆけと説得するが、ラウールはふりきって去る

物語はここで中断している
文庫版には10年後に描こうとした30P分のネームが載っている
そこでは、公爵にオリビエをつけて、他のメンバーは紅トカゲを追うという展開になる

物語全体としては、天使の二人から聖女のように成長したオリビエを巡る愛が大きな比重を占める
公爵・アーサーはもちろん、兄のエロールまでもオリビエを恋い慕う
活劇としての見せ場はそれほどないが、感情をあらわに苦しむ登場人物たちの姿が最大の見せ場となる
後半では公爵が法王となった父や兄としたうラルールの出現に深く苦しむ場面がいきいきと描かれる

未完に終わったが、西洋を舞台とした歴史物語では最上の表現を極めた作品となっている

滝沢美智子「きえたユキちゃん」59年


「小学四年生」3月号付録48P読み切り
先に曙出版「放浪の少女」57年単行本で知った滝沢さん
雑誌に描いているようで見なかったのを付録本を見つけて購入
表紙絵を見てわかるように、ヒロインは高橋真琴絵ににせてある

妹ユキを連れて縁日に行った洋子
だだをこねるユキを知らないおばさんがあやしてくれるが
スリ騒ぎでおばさんが消えてしまう
ユキがさらわれたと困って帰る洋子を見ていた二人組がにせの子をしたてて身代金をとろうとして失敗
警察に追われて逃げてしまう

ユキはおばさんに連れられ川舟で過ごしていた
酔ったおじさんが戻ってきて、死んださと子のかわりにおばさんが連れ帰ったことがわかる
酒屋が勘定のかたにユキの服を取っていったので泣くユキ
おばさんは働いて返すからしばらくここで暮らしておくれと頼む
ところが船仕事に出たおばさんが事故で死んでしまった
おじさんは屋台の商売をはじめ、ユキを連れてゆく
テレビで街頭の風景が写されユキが映っているのを見た洋子たちが探しに行く
その頃、ユキが服をねだるので思わず店から盗んだおじさんは追われて、ユキを通りかかりの紳士に預ける
おなかがぺこぺこというユキを紳士は連れ帰りご飯を食べさせたところに洋子達がやってくる
人買いの手先かと紳士夫婦が警戒している
警官を連れて入ってきた洋子たち
洋子の母が来て、病院の先生だとわかって誤解も解ける

子供向けのわかりやすい絵柄だが、ストーリーが無理やりのところがある

コンゴ:パパ・ウェンバ「オ・ジャポン」89年

Wenba_aujapon
来日ライブ盤、日本では発売されず、フランスのソノディスクのもの
A面は5曲の記載があるが、「バクエツ」まで三曲は切れ目なく演奏される
続く「ムカジワニ」「アマレンゴ」もすぐに続いて、パリでのライブの雰囲気
演奏もなかなか激しく、コーラスを抑え気味にギター中心の演奏がはじけている

B面もバラード風の「ボクラカ」で始まるが、ウェンバのボーカルは激しい
LPではアフリカ全体を志向する音楽に変わっていっておもしろみが減っているウェンバだがここでの演奏はすばらしい

来日も数度して、始めの二度は行っているが、なんだかこのライブ盤の演奏の方が緊張感がある
この面も曲は切れ目なく、アップテンポ、スロー曲と続いて、名曲「ウフクタノ」
思い切りはじけてライブが終わる
ええ、ウェンバって、初期以外でもこんなによかったのという意外なでき
パリでもライブを見ましたが、夜明けまでえんえんの演奏で、何がなんだか覚えていない
この盤はライブのよいところをうまくまとめていて貴重な一枚となる

2015年8月31日 (月)

中村定男「裏切者」58年 青虫四度89

Nakamuras_uragiri01
兎月書房10/25発行、150円、A5判96P

神崎三郎探偵が襲われ、男を追いつめる
しゃべろうとする男の口封じに車から男を射殺する
探偵は車を追い、TSPという会社に入り込むが、落とし穴にはまり殺され捨てられる
博士が死体を拾って蘇らせ、空も飛べるスーパーマンとする
表は探偵で、裏は正義の使者として事件を解決する
Nakamuras_uragiri02
世間を騒がすのが三つ目の怪人
怪人はロボットを使って悪事を重ねるので警察も手を焼いている
神崎探偵が事件に挑み、ロボットと戦い倒す
弟のため金がいるので仲間になっていた金井定男は最後、手榴弾を持ち三つ目怪人と差し違える

«エアダールパンで昼食