2018年11月17日 (土)

コナミの卓球スクール体験

11月からコナミ内で有料卓球スクールがはじまった
無料体験期間は都合があわず、パンフレットをもらってくる
ヨガに出るとすると「初心者・初級クラス」しか行く時間帯がないみたい
申し込んでスクール時間で体験ができると聞いて初心者クラスへ行ってみる
スクール時間なので、講習の合間に講師が説明、実技指導してくれる
それ以外は、もう一人の体験の人と打っていたが、初心者だから、こちらが教える風に
講師がよさそうなので、スクールに参加したいが、「初級・中級クラス」でないと大変かな
ヨガが一つ受けられなくなるが・・
春に以前参加していた練習会へ顔を出したけれど、初夏以降、実家の用で土曜日が難しくなった
秋には肩こりに困って、少し快方に向かっているものの、暖房のあるコナミはありがたい
基礎から習うのもよいかと申し込もうと考えている

2018年11月16日 (金)

普通のカレーライス

母がカレーに弱くなったため、カレーライスを作る回数が減っている
ルーからカレーを作る時は、牛肉か鶏肉を使う
趣向を変えてミンチ肉のキーマカレーも作るのだが
なんと、うちでカレーライスといえば豚肉のカレーだったのが、この一年全くメニューに出ていない
料理を意識的にしようと、2018年になってから夕飯の主菜を記録しているので気がついた
今回は市販のルーを使って、豚肉の我が家カレーを作る
何の変哲もない作りだが、ルーを二種類混ぜ、一日は寝かせることを心がけている
加える隠し味に醤油を入れることもある
ネットでみると、コンソメ、赤ワイン、ウスターソースやケチャップ、果物類などいろいろ、チョコレートも見られる
今回は、豚肉を柔らかくするため、はじめにヨーグルトをまぜてコンソメで煮る
その後で野菜を投入して、いつも通り
付け合わせにらっきょうを供するのも新趣向

豊後牛の夕べ

P111115yuu1
奈良では大和牛というのが料理店でよく出るがスーパーなどでは見ない
松坂や神戸牛が高級肉となる
他に、九州では黒毛和牛で宮崎、鹿児島、熊本を見るが大分は見かけない
妻がふるさと納税をして、大分の薄切り牛を送ってもらった
すき焼きにして食べたら、脂分が多くて食べきれない
残りを焼いて食べようと、フライパンと七輪比べを考えていたが
浪漫の昼食がいつもよりお腹にきたので、フライパン焼きだけにして
また残った分は筑前煮に
炒めたお肉は脂身も気にならず、自分でも食べられたのでいいお肉に違いない
炒めも少し赤身が残るくらいで止めて、余熱で火を通したので柔らかくあがる
P111115yuu2

付け足しは、残り物の剣先いかの煮物、朝どれの春菊のお浸し
P111115yuu3

2018年11月15日 (木)

味の旅人:浪漫

P181115roman00
歩いていける和食店
オープンして30年ほどになるが知ったのは3年前
初回のメニューが衝撃的、もずくにキウイや大鮑貝殻に盛るお花畑のようなばら寿司、お店でしか出せない柔らかわらび餅
けっこう通って、今回で30回近いなじみ店
他にも薄皮もむいた豆ご飯、ゆるゆるの三宝柑ゼリーとかここしか見られない名品がある

ちょっと問題は、ばあちゃんの料理をめざすため、歯にさわらないシチューやカレーが出たり
苦手のすっぽんがたまに加わったりするところ

さて晩秋のメニューは?参考までに二年前の11月メニューは
十割そば/鴨肉の塩ゆで/れんこんすり身焼き椀/八寸(富有柿ととんぶり・ぶり・カニみそなど)
/茶碗蒸し(すっぽんの卵とじ)/白ご飯で、鯖の八丁系味噌煮/栗善哉
今年は
ごま豆腐揚げだし/十割そば/はもしんじょう椀/八寸(とんぐり・おから・鰊・永平寺麩など)
牡蠣フライ/白ご飯でめざし、卵とじ汁/栗甘煮と小豆煮
P181115roman01
ごま豆腐の揚げだし、十割そばはいつも通りの素直な味 量は少なめか

調味料を使わないお椀がここの売り物で、いつもおいしい、中でもはもは甘くて良い
P181115roman03
八寸ではほろほろのおからと長くつけた鰊が大将のお勧め 久しぶりのとんぶりがうれしい
P181115roman04

続いては浪漫ではじめてという牡蠣フライ パン粉も自家製で手がこんでいる
ちょっと驚いたのが白ご飯につくめざし
めざしというと水分の抜けたものを知るが、九州などでは半生のものを食べるらしい
こちらでは売っていないので、珍しい 味もおいしく、頭が一番おいしい魚なんてはじめて

ここでプラス1
P181115roman06
デザートはこぶりだが、栗の甘煮は渋皮も残りしっとり煮込まれて薄味なのも意外にいい
P181115roman07

2018年11月14日 (水)

オーティス・ラッシュ「ワイズフールパブライブ」76年

05
ウィークエンドサンシャインで先週、オーティス・ラッシュの追悼番組があった
録音していて、聞き返してみると
もちろん初期のコブラ録音のかずかずは凄いのだが、1976年のライブに驚いた
76年というと日本来日のライブ盤が出ていて、それは聞いている
同じ年のシカゴライブが2005年になって発売されていたのは知らなかった
2000年以来、CDも買わない状態だったから新譜情報に全くうとい

ワイズフールパブでのライブは来日ライブ以上のできばえ
来日ライブも悪くないのだが、ちょっと気負い気味で、録音がオフ
ボーカルも張り上げすぎでつまった感じがする
シカゴライブは、追悼番組の二曲を聴く限りではもっとリラックスした雰囲気
声もギターも流れるようでのりがよい
録音もよくて、ネットで調べたところ現在では発売されていない様子で残念
かわりに日本ライブを聞き返しておくことに

ぶどうのコンポート

P181113kyohou
コンポートというと、赤ワインで漬けても白ワインで漬けても味のある無花果
続いては巨峰のコンポートか
巨峰はむいてそのままおいてもお汁があふれて煮付けみたいになるのでおいしいが
コンポートにすれば、付け汁も楽しめる
スーパーでは輸入物しかなくなったぶどう
ぶどうを惜しんで、デザートは渋皮煮を囲んだぶどうコンポート

夕食は竜田揚げとぎんなんの素揚げ
P181113tatuta

めいたかれいの煮付けはにこごりを残すため温めず

つけたしのわけぎだけゆでて温め直す
P181113tatuta_2

2018年11月13日 (火)

さと:東生駒店

P181111sato
前は時々行っていたのが、ここ10年はごぶさた
お店が二階だったのが、平屋になったと知り寄ってみる
注文が設置のパネルからするのでびっくり
ちょっとメニューがわかりづらく、さとの御膳1280円を頼む
母はきつねうどんと握り寿司
人件費を抑えて前より値段が少し下がったか、味も下がってしまった
うどんは問題ないが、すしは今一つ、お膳も煮物がなくて平板
ちょっと食べるのに便利なのだが、再訪はためらわれてしまう

お膳は、刺身・天ぷら・茶碗蒸し・煮物・赤だし・ご飯と香の物
刺身はこの値段では味薄でも仕方ないか
茶碗蒸しは出汁が薄くマイナス
天ぷらは温かくないのがマイナス
赤だしはこんなもの
煮物はごぼうと牛肉でこれはおいしい

信貴生駒ドライブウェイ

P181111sky04kanenaru
晴天の日曜日、生駒聖天から先、ドライブウェイに入る
入口で信貴山方面へ降りられないと知る
昨年の土砂崩れがまだ復旧していないとのこと
割高になるが、通行止めの手前、十三峠まで行って引き返すことに
1940円、通り抜け片道なら1300円くらいだったが
ホームページでお知らせがないのはひどい

生駒山上までは遊園地があるため車が多い
そこから先はわずかの交通量でゆっくり走る
途中、二三か所の展望地にとめると、縦走や横断のハイカー(年配)をドライバーより多く見かける

暗がり峠までは山頂からの景色を楽しむ、向こうにハルカス
P181111sky05harukasu
そこからは鳴川峠、十三峠と下って行って、紅葉も少々楽しめる
P181111sky07momiji

ゆっくり走って30分ずつの往復で、再び生駒駅方面へ降りてくる
ずっと快晴の行楽日和、帰りは東生駒の「さと」へ寄ってお昼ごはんを

2018年11月12日 (月)

おこげで和風

P181111yuuge2

中華で出てくるおこげ料理を作ってみようと挑戦
天日で干すのは目がいきとどかないため、機械に頼る
はじめはオーブンで20分ずつ表裏焼いたが敷きシートにくっついて米粒一層のうすうすとなる
翌日、オーブントースターで6分と少なめに
下はアルミホイールにしたが、これでもはがれにくい
夕食はフライなのでついでにおこげにする

P181111yuuge1

水分が残るので揚げるのに時間がかかる

二種類のおこげを作って、おかずがフライなので、軽くお茶漬け風に作る
あられと焼きたらことゆりね、醤油を落として
和風で味はまずまず、お湯で戻してもおこげが硬いのが大問題

せこがにの季節

P181110seko
11月上旬から一か月間の出回り
今年初めてのせこがには一匹850円ほど
新鮮で外子も食べられた
身はあまく上々のかに
足から身を出すのが、麺棒などで絞り出すというのを思い出した
デパートで出る渡り蟹はあまりおいしくない
日本産のずわいがにや松葉がには高くて特注しないと入らないそうだが
一匹二三万円するというので、ロシア産ですきをする

実家での夕食は、明石の天然造り(平目・ツバス・鯛)、酢の物、ぜんまい煮、お汁
P181110hirame

お汁はこの頃少なめの水分にしてうまくゆく

この日は、舞茸・ゆば・ゆりね
P181110namafu

酢の物はいつも通り、きゅうりともずく

ぜんまいはこのところ母の好物
P181110zenmai

デザートはいちじくのキャラメリゼにいちご初物とちおとめ

おやつで余った、モロゾフのチョコレートムースを添える
P181110itijiku

«食べログの点数