« 佐藤史生「金星樹」79年 | トップページ | 電気炊飯器の買い換え »

2016年10月25日 (火)

「陸海空」3 59年

兎月書房、150円、A5判196P
撃墜王特集号
水木しげる「絶望の大空」48P
 ラバウルへ奇跡の生還を描く、目をやられた坂本三郎が40分間の燃料しか残っていないのを切り抜ける
 非常にリアルな絵柄
萩原孝治「アメリカ陸軍機集」16P、上半分サイズの用紙
南竜二「空戦王黒江大尉」20P、スマートな絵
瓦町三郎「あの星を撃て」20P、「月光」に乗るB29撃墜王遠藤大尉の最後を描く
Kawaramati_rikukai
吉田ほずみ「火をふく翼」23P
萩原孝治「加藤隼戦闘機」39P
伊藤正樹「特攻隼天剣隊」7P、戦闘を描くにしては子ども向けの絵柄

はあ、これが水木さんが編集した戦記短編誌ですか
戦記物で短編はものたりなさが残るばかり
それでも水木作は娯楽にとどまることがなく、死と向かい合わせの戦闘を描いてすさまじい

« 佐藤史生「金星樹」79年 | トップページ | 電気炊飯器の買い換え »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

toppyさん
こんにちは お加減はよろしいのですか?

水木さんは戦争体験者ですから描写がリアルですね。

セシリアさん、お久しぶりです
お元気ですか
こちらはさんざんの数ヶ月です
介護の疲れでしょうか、歩きにくくなり、潰瘍気味になり
少し薬が効いてきて、リハビリも大事だと、スポーツジムに入って水泳をやると耳の調子がおかしく音が響く
検査の過程で尿酸値も高いというので現在は
血流をよくする薬・潰瘍の薬・尿酸値を抑える薬・耳の薬と7種類ほど服用しています
血圧も高めでさらに種類が増えるかも、大変長いトンネルです

まあ、少し歩けるようになり市内の買い物に、まんだらけは8ヶ月ぶりでした
青虫の資料がかなり残っていて、これと併行して整理中の漫画本の感想をあげています
雑誌複写を作者順にしたので、そのうちあげたいと思いますのでまだ漫画話題が多め
あまり動けないので今の興味は料理の方が強いのですが

「陸海空」の画像は瓦町さんのもので、水木さんのはもっとすさまじいです
水木さんのは他で持つ絵と近いのでここでは複写しなかったのです、説明不足でごめんなさい
こんな風で適当ですが、またよろしく

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐藤史生「金星樹」79年 | トップページ | 電気炊飯器の買い換え »