« ミラノ風カツレツ | トップページ | 10月の陶芸 »

2016年10月16日 (日)

太田道雄「笹野名槍伝」54年

Oota_sasano
6月初旬に行った青虫の旅は、ブログ休憩までまとめている
ここから今年の閲覧旅行で青虫をあとに、東京上野の国際こども図書館での二日間

太平洋文庫、130円、B6判128P
槍の権三郎の自伝
種田五郎左衛門に父を殺された権三郎少年
権太夫おじがかたき討ちに失敗、母も病でなくなり、おじの元に
権三郎が魚を竹やりで仕留めるのを見て槍を教える
その後、諸国に修行に出て、世に名前が知られるようになったころ
立花家に種田一青軒という槍術の侍が召し抱えられたとおじが聞いて権三郎に知らせる
出向いて仇とわかり、果し合いの末、父の恨みを晴らす

これが後の太田三千雄さんとしたら、55、56年の消息が不明

« ミラノ風カツレツ | トップページ | 10月の陶芸 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラノ風カツレツ | トップページ | 10月の陶芸 »