« 「疾風」60年 | トップページ | 中沢しげお「名笛桔梗ケ原」57年 »

2016年10月31日 (月)

「千夜一夜絵物語」68年

Kimura_senya_2
東京漫画出版、260円、B6判230P
アラビアンナイト選集の第三弾
大場正史監修の4編を3人が漫画にした

木村仁「恋に狂った男の話」64P
小坂靖「父の妻たちをなぐさんだ若者の話」46P
渡辺剛「バカ亭主の話」34P
小坂靖「魔神に結ばれた男女」69P

「恋に狂った男の話」
幼い頃から引き取られて一緒に暮らしてきた従妹のアジザーと結婚する気にならないと家を飛び出したアジズ
窓辺に妖しい女を見て恋い焦がれ、通い続けてやっと通してもらえる
アジザーは本当はアジズが好きで、彼が自分のもとを去ってゆくと命を絶つ
窓辺の女は男の愛情をもてあそぶような性格だったが、アジザーの死を聞いて心改める
しかし、家へ戻る途中で、老婆が飛び出し、涙ながらに家出した倅の手紙を読んでほしいと家へ誘い入れ、娘と無理に結婚させようとする
誘惑におぼれてしまったアジズは女のところへ戻ったが、元の性悪女に戻ったとアジズの性器を切り取ってしまう

木村さんの大人向け絵はアクが強くて、小坂さんの方がつやっぽく合っている
「父の妻たちをなぐさんだ若者の話」は

淫乱な息子ハサンは父の妻を寝取ってしまう
そのたび離縁して新しい妻をもらうのだが、今度の貞淑な妻もハサンの奸計にはまって・・
ついには二人の妻をめとって一緒に置けば、ハサンもつけいるすきはなかろうと思ったが
父は三人が戯れ合うのを目撃し、さすがに訴え、三人の首をはねさせた

Kosaka_senya02

「魔神に結ばれた男女」は
女嫌いのザマン王子と男嫌いのブドウル姫は魔神たちのおせっかいで恋に落ちる
王子は姫を捜し求め結ばれるが、国へ戻る途中、姫の大事な玉を鳥に持ち去られ探しにでる
帰りの遅い王子を探して男姿にみをやつした姫は黒い都でつかまる
その姿に魅せられたヌフス姫と結婚させられることになったが
姫を拒み続けたある夜、ブドウル姫は真実をうちあける
折しも、ザマン王子が都に到着し、ブドウルの提案で王子はヌフス姫と結婚し、ブドウルが腰元となる
そして子供達が生まれ成長した頃、王となったザマンは父に会いに旅立った
その間に、ブドウルはヌフスの息子王子、ヌフスはブドウルの息子王子との欲情に狂うようになる
やがて戻った王に沙漠に追放となった二人の王子は昔のザマンのように女嫌いとなった
Kimura_senyawatanabe_2
渡辺さんは初めて読む作家、ちょっと堅い絵だが
恋人に、夫の目のまで情事を遂げたいと求められ
まず自分が木の上に登って夫の不倫を見たと怒って下りてきて
不審に思う夫が登ると堂々と恋人と情事にふけり、下りてくる間に隠してしまうという手管を使う

4話とも入り組む内容を絵にするのがやっと
漫画のコマ形式になっているものの動きを追って楽しむ漫画的要素が少なく、タイトルにあるように絵物語的な作品となっている

« 「疾風」60年 | トップページ | 中沢しげお「名笛桔梗ケ原」57年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「疾風」60年 | トップページ | 中沢しげお「名笛桔梗ケ原」57年 »