« 奈良町散策 | トップページ | 大迫保介「犯人はきっとくる」57年 »

2016年10月17日 (月)

牛肉の春巻

夕食に作ったチンジャオロースの肉が余って、春巻皮も4枚余っているので春巻に仕立てる
れんこんを少し細切りして、牛肉細切りとねぎをあわせて巻く
れんこんからはとろみが出るのか、小麦粉をまぜなくてもねっとりして春巻によくそぐう
これを220度のオーブンで10分焼いて仕上げるのが、ガスオーブン付録本のレシピ
春巻にサラダ油を塗っておくとべとつかず乾きすぎず油をおさえた副菜ができる

もう一品の副菜は大根と厚揚げの炊き合わせ
おろし大根にするのがあまりそうなのでついでに作ったが、これが一番おいしい
出汁も白だしを代用する適当な仕上げなんだが、大根がよかったのか、驚く
牛肉も輸入ものの安いものだが、ステーキ用の国産もも肉よりずっと柔らかくおいしかった
値段に必ずしも比例することがないと知る献立となった

« 奈良町散策 | トップページ | 大迫保介「犯人はきっとくる」57年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事