« 武内つなよし「黒帯三平」56年 | トップページ | 矢野ひろし「バッテンボー」57年 »

2016年10月28日 (金)

小豆とっかん

P161026tokkann
妻が仙台みやげで買ってきたのが「小豆のとっかん」
とっかんとは?
米や豆を加工する機械あるいは料理法らしい
ネットにあがる長野県の移動とっかん屋さんは古くなった米、豆を熱し、砂糖・醤油を加えて仕上げてくれるそう
できあがりのとき、はじける音が大きく、この音から名前がきたのかも

「昔懐かしの味 小豆のとっかん」はしょうゆなしで砂糖のみ
お湯にもどせばあんこになるという粒あんのフリーズドライ
製品は山形県の販売業者になっているが、ネットでは同じ装丁で各地で売っている
中国から仕入れたのをおみやげ商品として各地で売り出しているらしい

試しに牛乳に浸してみると、おいしいおやつがすぐできました

« 武内つなよし「黒帯三平」56年 | トップページ | 矢野ひろし「バッテンボー」57年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武内つなよし「黒帯三平」56年 | トップページ | 矢野ひろし「バッテンボー」57年 »