« 土屋一平「天兵秘帖」55年 | トップページ | 三島みちひこ「あこがれの星」56年 »

2016年10月20日 (木)

ぶどうの湯むき

P161017budou
日曜、かこむらの食事は値段のわりに品数が少ないと思ったが
あとあと考えてみると、どの材料も吟味されていて、出汁もよかった
八寸に出たいちじくの田楽という珍しい品も出汁が聞いている
茶碗蒸しはもちろん酢の物もいい出汁
茶碗蒸しのマッタケはこりこりして、やはり国産なんでしょう
揚げ物に白えびははじめてだし、金時にんじんの葉も珍しい
漬物の大根がすばらしく、そんな中でもデザートの巨峰にはっとした
自分で作る料理はデザートの果物はなんでも食べやすいようにむくのだが
巨峰は皮が分厚くむけて、果汁を含む部分がそげてしまうのが残念だったのが
かこむらのデザートは紫色がはげていない
いったいどうなっているんだろうと店主に尋ねると湯むきしていると教えてくれる
トマトの湯むきは知っているが果物にやるとは!

さっそくかえって試してみる 少しゆでて湯につけたまま一粒ずつ取り出してむく
簡単にきれいにむけました
喜んで、翌日はシャインマスカットで
マスカットは色はげはないが、でこぼこができる
湯むきすると、でこぼこがなく粒がきっちりでる
いろいろ手法があるとわかって参考になりました

« 土屋一平「天兵秘帖」55年 | トップページ | 三島みちひこ「あこがれの星」56年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事