« 煮豚チャーシューでラーメン | トップページ | 山田保徳の絵物語 »

2016年11月18日 (金)

11月陶芸2回目

P161117tougei1
足の痛みで一週お休みの陶芸
お皿に志野釉薬をかける行程から始める
志野は黒天目に対して直角にかけ、残る四分の一を火色で塗る
最後に高台についた釉薬をふいて本焼きに
もう一つ釉薬かけの皿が素焼きできていたが、こちらは次回回しにして前回三つのコップを削る
縦横比を間違えていて、練習がわり
かわきすぎていて、ここまで薄く削れるといったうまい練習にはならない
やはり高台が難しい
それに、はじめに中心を取って乗せるのもけっこう難しい

残り一時間でろくろを引くが、11cmくらいから伸ばそうとするとひずみができる
ひずみを取ってもらって一つ
次にやるとまたゆがみ、ひずみの取り方を練習する
これがなかなか難しい
だまができてゆがんでしまう
次のはやはり上が高さ違いになってしまう
できた一つも廃棄して、基礎から練習することに

力が入るのか、帰るとぐったり
少し休んでから夕食を用意したが、用意に疲れ果て、終わった頃には限界
なんとか食べてあとはふとんに倒れ込むという一日

« 煮豚チャーシューでラーメン | トップページ | 山田保徳の絵物語 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 煮豚チャーシューでラーメン | トップページ | 山田保徳の絵物語 »