« 青山凡児「緑色の天使」56年 | トップページ | 凡天太郎「白孔雀」55年 »

2016年11月12日 (土)

夢野凡天「白狐頭巾」56年

Yumeno_byako01
「おもしろブック」2月付録「怪竜寺の決闘の巻」
白狐頭巾は10年前、佐渡の金を隠匿する上役本庄重四郎に同調しなかったため暗殺された父、水島伊織の仇を討つため覆面して江戸に現れた少年剣士
家来になったむささび小僧たちと立ち向かうが、白狐を仇と憎む黒面騎士も現れ、いっったん引く

むささび小僧は本庄の家来横川平馬の屋敷に忍び込み、見つけられ逃げ出す
役人にも追われ、怪竜寺の竹藪に逃げ込んで、黒面騎士に捕らえられてしまう
むささびがいないので横川屋敷に乗り込んだ白狐
ここにはいない、おおかた怪竜寺の黒面だろうと言われて馬で向かう
ここぞと本庄、横川、小野寺が家来を連れて追いかける
吉兵衛がもう一人の白狐になって現れたので、ひるんだ黒面からむささび小僧を救い出せたが
Yumeno_byako02
こんどは本庄たちが大勢で現れ、白狐も窮する
むささびが黒面に捨てさせられた短筒を拾って渡してなんとか脱出する

それから一月、本庄たちが13年前の事件を回想している
佐渡で見つけた金塊をごまかそうと仲間の役人水島をだきこもうとして拒否され殺して金塊を持ち出した罪をなすりつけた事件
そこへ現れた白狐は覆面をはずして、えらく幼い顔つきだが、一子水島金弥と名乗る

« 青山凡児「緑色の天使」56年 | トップページ | 凡天太郎「白孔雀」55年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青山凡児「緑色の天使」56年 | トップページ | 凡天太郎「白孔雀」55年 »