« 新田昭治「涙のやぐら太鼓」56年 | トップページ | 関谷ひさし「キャプテン8」62年 »

2016年11月 8日 (火)

関谷ひさし「竜虎疾風城]57年

Sekiya_ryuuko
「冒険王」正月増刊号付録64P
アップルBox復刻版「背番号X」に併録する作品

竜之助、虎之助は血気盛んな兄弟
競い馬をして、沼の鬼が岩を見つけて泳ぐ
カッパのような怪物がいるが退治して、鬼が岩から二刀の名品を持ち帰る
それは抜けば嵐を呼ぶ不思議な刀
父殿が叱るので弟虎之助は憤慨して城を出る
父は虎之助がでていったのくいて病になる

竜之助は刀を抜いて空が嵐のようになるので虎之助の身に大事が起こったと知って救いにでる
山熊、海野の争いで正義心の強い虎之助は弱勢の海野を味方して敵勢に追い詰められていた
逃げて山にひそむ虎之助を見つけた竜之助は刀で嵐を起こして脱出する
城へ戻ってみると、父の病につけこんで隣国明智右近が攻めている
名城ながら大砲で攻められてはもたないと、逃げてきた家臣に聞いて
敵陣へ潜り込み弾薬を爆破する
兄弟が活躍しているのを知った父は元気を取り戻し撃ってでて明智勢を追い散らした

こちらは「背番号X」に比べて単純なストーリー

« 新田昭治「涙のやぐら太鼓」56年 | トップページ | 関谷ひさし「キャプテン8」62年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新田昭治「涙のやぐら太鼓」56年 | トップページ | 関谷ひさし「キャプテン8」62年 »