« おでん:煮込み時間の試行錯誤 | トップページ | 手塚治虫「魔神ガロン」59年 »

2016年11月 7日 (月)

北条 秀夫「あしたの夢」58年

Houjyou_asita

東京漫画出版6/30発行、130円、B6判128P
酒田市、初夏、紙芝居を自転車で押す少女
虎さんが縄張りを荒らすなと乱暴をふるう
こどもたちが怒って石を投げ追い返すが
少女は森田屋に泊まるみどり、母が病で父は車に轢かれて入院している
もとは父は東京で役人をやっていたが、上役の汚職に連座して職を失い、行商を始めた
一月前、酒田市に落ち着こうと行商の父とやってきたが当てにしていた山車さんは引っ越していた
立ち売りしているところにイノシシの虎に売り上げを取られ、母が病になり、父は車にひかれる
居合わせた刑事が入院費用を民生委員に頼んでくれる
民生委員の北原さんの世話で森田屋に落ち着いて、山車さんの父親を見つけ、そこがやっている紙芝居をみどりが始めた
父は新潟の病院へ転院して・・百十頁で話が冒頭に戻る

ひき逃げは花岡さんの自転車を盗んだ虎とわかる
これが機縁で花岡さんが東京の会社で父に働かないかと誘い、病がいえた母とみどりも旅芝居について東京へ向かう

« おでん:煮込み時間の試行錯誤 | トップページ | 手塚治虫「魔神ガロン」59年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おでん:煮込み時間の試行錯誤 | トップページ | 手塚治虫「魔神ガロン」59年 »