« 「希望」創刊号 | トップページ | 「漫画少年」55年 »

2016年11月29日 (火)

金田光二「たんてい かんたろう」59年

Kaneda_kantaro
「たのしい三年生」9月号新連載、10P
10月号とあわせて「顔のない男」の巻

散髪屋のマンボくんは、お使いの帰りマンホールから突然飛び出した顔のない怪人に出くわす
男は「赤い星」から来たと告げ、催眠術をかけられ、戻った時も夢うつつ
かんちゃんがついてゆくと男が再び現れ、かんちゃんたちと飛んで、赤い星へつれて行く
地上に戻った男は、マンホールの中へ下りて行く

かんちゃんの父(刑事)がやってきて、かんちゃんの拾ったびんに銀行の地図が入るのを怪しむ
かんちゃんは犬のごろうとマンホールへ入り、ごろうが鳴く壁の向こうでマンボくんと姉のジャズ子が捕まっているのを助ける
やってきた男をばねじかけの刀で倒し、穴を進んで上へ上がる梯子を登ると顔のない怪人が・・
追い詰められたところでお父さんたち警官がかけつけ、銀行ギャング一味が逮捕される

11月号から「底なし沼の怪物」
1月号から「生きている雪女」

« 「希望」創刊号 | トップページ | 「漫画少年」55年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「希望」創刊号 | トップページ | 「漫画少年」55年 »