« 光山勝治「ビーナスの接吻」69年 | トップページ | なんきんはぜの紅葉 »

2016年11月16日 (水)

水野英子「ハニーハニーのすてきな冒険」68年

Mizuno_honey01
「りぼん」連載
朝日ソノラマ、サンコミックス2巻で読む
水野さんにしては珍しいドタバタコメディ

ウィーン、1907年
フローレル姫の誕生会で披露された宝石アマゾンのほほえみを少女ハニー・ハニーの猫ミミーが飲み込んでしまう
Mizuno_honey01b
ハニーは姫一派と盗賊フェニックスに追われ、気球に乗り込んで・・
落ちたところがベニス、ある発明家の自動車でパリまで行って、クレマンソー伯爵に招かれる
伯爵は実はフェニックスで、またも現れたフローレル姫
フェニックスに気があるようで、もっといい宝石カシオペアをもらいに英国王室へ向かうという
船にはハニーが眠っていて、宝石好きのフェニックスも追いかけて舞台はイギリス
Mizuno_honey01c
ミミーが手術され、アマゾンのほほえみは姫の手に
フェニックスがカシオペアを奪い空へ逃げ去ると、姫はハニーに用はないと海へ落とす
拾われたのがバイキングの船で、ハニーはプリシラ王国の姫だとわかる
そこへ飛行機で帰ってきたフェニックスは姫のお守りだったじいやの息子だとわかる
ところがバイキングたちは敵対するタチアナ公国の一味に爆薬で壊滅させられ、ハニーは連れ去られる
助けにきたフェニックスは捕らわれのプリシラ国陛下(ハニーの父)と姫と雪ぞりで脱出する
Mizuno_honey02
第2巻
海でアラビアの船につかまって奴隷に売られてしまう
ハニーを買った王様は魔法好きで、使う絨毯に乗ってハニーは日本まで飛んでしまう
Mizuno_honey02b
絨毯をつけると身軽く、弟子にしてくれという姿三四郎と知り合う
三四郎は柔道大会で優勝し、アメリカ行きを獲得するが
パパがアメリカに売られていったので三四郎に替わってもらう
アメリカまで、フローレルやタチアナ公国のスラーグ長官たちが追いかけてきてインディアンをけしかける
騎兵隊で救いに来たフェニックスとシカゴへ逃げて、カポネを頼る
カポネは宝石に目がくらんで、二人をつかまえるが、逃げ出してナイアガラからニューヨーク
猫のミミーがまた宝石をのみ込んで、サーカスの二人組にさらわれる
二人組は猛獣を狩るため、アフリカへ向かう
これを追いかけて、ハニーやフローレル姫は土人につかまる
火をくべられ足に浮き出た模様からフローレルがハニーの姉とわかる
Mizuno_honey02c
フェニックスがふけたターザンに替わって助け出し、一年ぶりにウィーンへ戻って来るが
フローレル姫は求婚者をまくために結婚条件として必要だという宝石を放りなげ、今度は犬がのみ込んでまた大騒動が始まる

« 光山勝治「ビーナスの接吻」69年 | トップページ | なんきんはぜの紅葉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

「りぼん」でリアルタイムに読んでいました。
面白かったの一言です。
生き別れになった親子ものでも、暗さがなく、テンポも速く当時も人気があったようです。
サンコミックスカバー2巻のイラストも大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光山勝治「ビーナスの接吻」69年 | トップページ | なんきんはぜの紅葉 »