« 炭火焼き焼き肉 | トップページ | 新田昭治「涙のやぐら太鼓」56年 »

2016年11月 8日 (火)

牛骨のブイヨンによるポタージュ

P161108potage

週末、奈良の料理店など下見に行ったついでに西大寺近鉄に寄る
福寿館で牛骨を仕入れて、すじ肉、薄切り、いつもと違うのは網焼き用を買ったこと
それは炭火焼を始めるからで、まずはいつも通り、ブイヨンを作る
骨は6本もらって半分の200g程度で、1.5リットルの水を足しながら味だし
6時間半煮つめて、800ccから1リットルのブイヨンを作る
玉ねぎ・人参・セロリ・香草類・にんにくと加えてまずまずの香りとなるが
600ccでまずじゃがいものポタージュを作る
ミキサーにかけ味を見ると、1リットル取った出汁ではポタージュに仕上げると少し薄いか・・
一二日寝かせると味がまったりしてくるので日曜に作ったのを月曜晩に

前回、6本使ってあまりおいしく仕上がらなかったのと、生協の野菜ブイヨンを使うとけっこうおいしいので骨は遠ざかっていた
今回は香草類が多めなのと、にんにくを入れたのが効いたのか、よい味わいとなった

焼き肉で食べて、残ったのを朝のスープに、パンはアッシュのりんごのパイ、果物はやはりりんごで秋映

« 炭火焼き焼き肉 | トップページ | 新田昭治「涙のやぐら太鼓」56年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事