« 手塚治虫「魔神ガロン」59年 | トップページ | 牛骨のブイヨンによるポタージュ »

2016年11月 7日 (月)

炭火焼き焼き肉

P161107yakiniku

火起こし器は近くには売っていなくて、アルミざるで代用することに
炭の量が少ないと七輪の火が弱いとわかり、多くの炭をいこすのに金網では頼りないため
かなり強火で長く燃やさないと炭はいこらないのでアルミざるでは少し不安、やはり火起こし器はいるかなぁ
おこしている最中に灰が飛ぶのもキッチンでは問題
いったん火ができれば七輪を食卓においてじかに肉を焼くのもうまくゆく
消すのはトングで炭を金属箱に入れてふたをすればよいから大丈夫
やはり、一番の難所は早くきれいにいこすという点に尽きる
肉は少し厚めだが、自分の見ている前で焼けるので好きな加減で食べられるから良い
脂が落ちておいしく食べられました、炭火焼肉は何十年ぶりか

野菜はエリンギとピーマンも焼く
たれは醤油とみりんと酒・砂糖を適当に混ぜてみる
とろみがないので吉野葛を加える

飲み物をじゃがいものポタージュにして、春菊の和え物と手作りおから

« 手塚治虫「魔神ガロン」59年 | トップページ | 牛骨のブイヨンによるポタージュ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事