« 近藤としゆき「女神の花びら」57年 | トップページ | 忠津陽子「満月城へようこそ」76年 »

2016年12月14日 (水)

浪漫12月

P161213roman01
まず出てきたのが、せこがに
 下にかぶらをしったものとりんごがつく 外子もおいしくいただいた
次が揚げ物、ゆずの皮にすっぽんスープで味付けた味噌を詰めてある

椀物は、にしんそば、そばも細くてあっさり、九条ネギも切れがよく、にしんは品がよい
次に八寸
P161213roman04
 中心はさばずし、中に卵をくるみ、さばの背はこがしてある さばくささは幾分残る
 さばの横に乗るのはするめいかのゆでもの、右がくわいの衣あげと変わったもの
 器に入るのが、黒豆と水菜のからしあえ

ビーフシチューが来る、さらっとしたスープにすね肉 柔らかいが、とろみあるシチューのほうがいい

12月は白ごはん
 かつおすりおろしと、大根菜のクルミ油、いかのしおから、べったらづけ、塩こぶ
 しおからは意外とあっさりしているがこんなものか、大根菜がすぐれている
P161213roman07
 冬瓜のすりおろしに卵となめこを入れた椀がつく
デザートは、平種柿の熟成にアイスクリームがのる
P161213roman09
せこがにと八寸の器がいい趣味

« 近藤としゆき「女神の花びら」57年 | トップページ | 忠津陽子「満月城へようこそ」76年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近藤としゆき「女神の花びら」57年 | トップページ | 忠津陽子「満月城へようこそ」76年 »