« 長谷川町子「サザエさん 50集」66年 | トップページ | 長谷川町子「サザエさん 43集」64年 »

2016年12月20日 (火)

中のじろう「白ばら行進曲」56年

Nakanoj_sirobara01
若木書店235番、11月発行、130円、B6判128P
確認できるのは若木のこの一冊だけ
絵はきちんとしてうまい、誰かの別名義なんだろう

怪しい老人が連れる少女栄玉にひかれて、遠足の少女たちが声をかける
その老人を小屋に泊めたため、たばこから火がついて家が焼け、父がなくなってしまった友子
男は栄玉を連れて逃げ出す
その後、栄玉は男から逃げ出して、サーカスのピエロをさせられていた
男は栄玉の残した手紙や隠してくれていた火事のもとになったたばこの吸い殻を見る
こんなにも、自分のことを慕っていたのかと悔やんで実の母、玉の井先生に手紙で知らせる
Nakanoj_sirobara03
玉の井先生は、東京にいるらしい我が子みどり(栄玉の本名)を探しに友子と向かう
東京でみどりを見つけた先生は、慈善音楽会で友子や陽子が弾く白百合行進曲を持って陽子のもとへ急ぐのだった

« 長谷川町子「サザエさん 50集」66年 | トップページ | 長谷川町子「サザエさん 43集」64年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長谷川町子「サザエさん 50集」66年 | トップページ | 長谷川町子「サザエさん 43集」64年 »