« かごの屋 | トップページ | 青木たかし「虹の中の瞳」58年 »

2016年12月 6日 (火)

板井れんたろう「特急探偵」59年

Itai_tokkyuu0026
9月号、26Pで新連載
新聞記者のアキオとゴンスケは江地才蔵に渡してくれとトランクを預けられる
その老人(長谷川六蔵)が撃たれ、トランクを狙うエジプトの赤いさそり団と黒ねこ国際ギャング団の両方から襲われる
サソリ団の女首領がギャングの横取りを防いで逃げ出すと、バイクに乗った少年が現れ取り戻して行く
彼は「特急探偵」と名乗る正義の使者(アキオが扮しているのだが)
ギャング団は、荷物が向かう江地博士の屋敷を襲って、博士になりすまし記者たちを待ち受ける
トランクを届けたアキオとゴンスケ、本物ではないと勘づいた時は、ギャング達がピストルを出して脅してきた

10月号16P
アキオがじゅうたんをひっくりかえして逃げ出すが、ゴンスケはトランクとともに連れ去られた
さっそく特急探偵になってバイクで追跡
大石を落とされるが、かわしてボスを銃で脅してゴンスケを救出してトランクを取り返す
そのトランクは新聞社に保管したが、今度はサソリ団に奪われてしまう

11月号付録32P
トランクにはエジプト宝をうめた場所を秘めた人形が入っていた
特急探偵が追いかけ、新聞社ビルの屋上から逃げるヘリにつかまるが途中で落とされる
そこで、入院中の長谷川博士を訪ねると、宝の場所はわかるという
奥秩父のまむし谷と聞いて急行すると
エジプト団が先回りしていて、アオキ、ゴンスケは木に縛られて宝が掘り出された
それをギャング団がヘリから爆撃して壊滅させる
下りてきたギャング団だが、特急探偵が現れボスを倒して終了

12月号にも続くとあるが、「ポテト大将」が始まって打ち切りとなった模様

« かごの屋 | トップページ | 青木たかし「虹の中の瞳」58年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かごの屋 | トップページ | 青木たかし「虹の中の瞳」58年 »