« 上田栄「夜霧にぬれて」58年 | トップページ | 大山たかし「忘れじの鐘」57年 »

2016年12月 8日 (木)

関谷ひさし「キャプテン8」62年

Sekiya_captain01_2
「まんが王」11月号付録48P
八太郎の海賊船に乗り込んだのが大海五郎の娘小百合
八太郎の背後から刀をつきつけて切ろうとしているが
部屋の中の八太郎大将が変だと気付いた手下の海魔が押さえる
人質にはならないと海に飛び込もうとする小百合だが、フカがうようよいて思いとどまる

海は嵐となり、過ぎ去った翌日、小舟が流れていて助けると明国の漁師という
お礼にふるまわれた酒が眠り薬入りで、みんな眠ったところへ手引きされた海賊がやってくる
明の海賊唐犬王の手下たち
八太郎たちは眠ったふりをしていただけ
Sekiya_captain02_2
父がだまされた手には乗らないと海賊を追い払う
そうしていよいよ唐犬王になぐりこみをかけるところでこの号は終了
62年中に終了しそうないきおいだが、64年も連載は続いている様子

« 上田栄「夜霧にぬれて」58年 | トップページ | 大山たかし「忘れじの鐘」57年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上田栄「夜霧にぬれて」58年 | トップページ | 大山たかし「忘れじの鐘」57年 »