« 長谷川町子「サザエさん 53集」67年 | トップページ | 長谷川町子「サザエさん 52集」67年 »

2016年12月17日 (土)

芝さかえ「紅の星いずこ」?年

Siba_kurenai01
昌和出版、130円、B6判128P

この人も志村春美さんのようにあごを描かない少女像
もう少しほんわかした絵柄で、男性像は古めの人物像
他にどこにも名前があがっていない人で詳細は不明
Siba_kurenai03
田舎のみどりとすず子は仲よしの女の子
すず子の父母が病で働かなければと東京へ行く
東京ではうまくやっていると手紙がくるが
やがて、みどりも東京へ出て金森家の住み込みのお手伝いさんとなる
家のお金を取られて屋敷には帰れず困っているところすず子と会う
すず子もはじめはしっかり働いていたが、すりの健にお金を取られてからずるずるとすり仲間へ入ったのだという
すりの健が警察につかまり、金森さんも事情を聞いてみどりだけでなくすず子も引き取って雇ってくれる
ここまで100頁ほどの内容で、続いて二人が遊びに出て見た映画「しあわせの花咲く頃」が漫画で再現されるという変わった構成

« 長谷川町子「サザエさん 53集」67年 | トップページ | 長谷川町子「サザエさん 52集」67年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長谷川町子「サザエさん 53集」67年 | トップページ | 長谷川町子「サザエさん 52集」67年 »