« 岡田晟(あきら)「シンドバッドの冒険」52年 | トップページ | 小川武「ふしぎな野球学校」49年 »

2017年1月14日 (土)

さいとうたかお「007サンダーボール作戦」66年

Saitou66_007a
第一作が「死ぬのは奴らだ」、犯罪王ミスター・ビッグに挑むボンドの活躍を描く
今度は、原爆を盗み出し、英米から億単位の金をゆするスペクターの狩猟としてビッグが登場する
原爆輸送機の兵士を懐柔するため、マレーネという美人をあてがおうとしたリッピ
彼女を助けたことで事件にかかわってゆくボンド
マレーネは証拠を消すため交通事故にみせかけて殺される
かたき討ちでたちあがったボンドは情報屋グループと組む
そのロメロたちもスペクターのラルゴに消されてしまう
残ったロメロの恋人スーザンと組んでバハマ諸島へ乗り込み
Saitou66_007b
海底をさぐっていて一味につかまったボンドは、サメの水槽、高電流が流れるマシンの試練を切り抜け
スーザンの通報でかけつけた諜報員たちの助けでスペクターを壊滅する
Saitou66_007c
ボンドの動きがこきみいい第二作は一作と同じく、映画主役のショーン・コネリーを意識して細身の顔立ち
第三作「女王陛下の007」ではもう少しごつい顔立ちでさいとうさんの絵らしくまとまっている

« 岡田晟(あきら)「シンドバッドの冒険」52年 | トップページ | 小川武「ふしぎな野球学校」49年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡田晟(あきら)「シンドバッドの冒険」52年 | トップページ | 小川武「ふしぎな野球学校」49年 »