« 丘一路「ターチャン魔法の都へ行く」49年 | トップページ | 豚薄切れの酢豚 »

2017年1月12日 (木)

手塚治虫「こけし探偵局」57年

Teduka57kokesi1
「なかよし」4月号から12月号連載、手塚漫画全集で読む
雑誌ではフォローせず、全集で読み直し
小学校三年生のパコちゃんは怖いもの知らずで大きな犬を手なずけてモルと名付ける
お墓でびんを埋めている男を見て、翌日掘り出してみると、その男がやってくる
なんのことはない、昆虫博士が虫集めにびんを埋めていた
こんな度胸と観察力がうわさになって、開かずの間を調べてほしいと頼まれる
そこで鳴るピアノの音はねずみの仕業と明らかにして、不和になっている娘と母親を救う
だんなはランプで珍しく悪役になっていない
Teduka57kokesi2
続いて母の誘拐事件・海辺のマスコット事件・映画館の殺人
最後のあくま倶楽部事件でパコが小さくされるトリックがおもしろい

« 丘一路「ターチャン魔法の都へ行く」49年 | トップページ | 豚薄切れの酢豚 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丘一路「ターチャン魔法の都へ行く」49年 | トップページ | 豚薄切れの酢豚 »