« 金子 はるお「わんぱくタロ坊」?年 | トップページ | 河原 たろう「拳骨ちょび助」50年 »

2017年1月24日 (火)

鴨川つばめ「マカロニほうれんそう」77年

Kamogawa_makaroni03

「少年チャンピオン」連載、単行本3~5
三巻目「11月は乙女の戦い」でかおりさんがやっている喫茶店にそうじがクラスの中嶋敦子さんを連れてくる
中嶋さんはそうじが好きで、そうじに好意を持つかおりさんも穏やかではない

「戦いのドラム!!」ではひざかたさんのライバル、ススキ小次郎が登場
拳法で勝負するのだが、あまりにばからしい拳法であきれるばかり

Kamogawa_makaroni03c

「西部戦線異状なし」では強引な中嶋さんがそうじに迫ってくる
この話の後も、中嶋さんはそうじをさらったり、弘美から奪おうと企てる

四巻目「惑星のメルヘン」ではひざかたさんが時々変身してメルヘン作家七味とうがらし先生になると明かされる
そういえば、ひざかたさんはいつもサングラスをかけているので、きんどうさんが目を見たいと無理にとるが下にもサングラスをかけている

Kamogawa_makaroni04c

五巻目では「分身No5のオーロラ」が傑作
15ほどにも分裂したひざかたさん、No5が足りなくてもとへ戻れない
迷子のNo5をルミちゃんが家へ持ち帰って世話をする
いたずら好きの分身はさんざん遊んで飛び去ってゆく

Kamogawa_makaroni05b

« 金子 はるお「わんぱくタロ坊」?年 | トップページ | 河原 たろう「拳骨ちょび助」50年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金子 はるお「わんぱくタロ坊」?年 | トップページ | 河原 たろう「拳骨ちょび助」50年 »