« 金曾 升太呂「漫画のお祭り」?年 | トップページ | 桃谷楼 »

2017年1月23日 (月)

鴨川つばめ「マカロニほうれんそう」77年

Kamogawa_makaroni01

「少年チャンピオン」連載、単行本1、2
一話16Pぐらいなので、単行本には14回分ほど収められている
連載当初、スピードあふれるギャグの連発で魅せられた

一巻目は
高校に入学した沖田そうじは後藤熊男のクラスでひざかた歳三、きんどう日陽と出会う
としちゃん(歳三)は25歳で10年落第、きんどうさんはなんと40歳
ほうれん荘という下宿にその二人も下宿していて、下宿や、熊のクラスでの騒動絶えない日常が始まる
下宿の娘かおりさんがやさしい美人で、それだけがそうじの慰め

第四回「湯上りに泣い」たが傑作
下宿には風呂がないので三人は風呂屋へ
途中のコインランドリーでは、ひざかたさんときんどうさんが中へ入って回りだす
風呂屋へ入って湯船につからず、風呂桶にお尻だけをつけている二人
そうじがひざかたさんが怒るので、風呂へ飛び込んだひざかたさんは半魚人になって暴れだす

Kamogawa_makaroni01c

第七回目「第三次爆笑大戦」では美人の八千草文子先生が登場
さんざんわるさをするが、文子先生がしょげるのにはひざかたさんも弱い
この回から、ひざかたさんの口をひしがたにするギャグが始まる

ニ巻目二回目「ドシャぶりロック」
雷の力を得てひざかたさんが、アンギラスやガメラ、キングギドラに変身する
変態ものが「マカロニほうれんそう」ではおもしろい
次の「哀愁の浜辺」では大学三人娘が登場、ルミ子のもらす「たまりませんわ」がキメぜりふ

Kamogawa_makaroni02b

八回目「男たちは恋に」で、そうじに同級の益田弘美という恋人ができる

« 金曾 升太呂「漫画のお祭り」?年 | トップページ | 桃谷楼 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曾 升太呂「漫画のお祭り」?年 | トップページ | 桃谷楼 »