« 二川まこと「琴江物語」 | トップページ | 今年のおせち »

2017年1月 4日 (水)

万里村奈加「プライド」89年

Marimura_pride01
mimiコミックス全5巻で読む
副題が「千香子の闘い」
父は政界をも動かす財界の実力者辻輝貴
力でなんでも思うようにする辻は前妻を追い出して、ほれた赤坂の芸者比呂菊を妻に迎える
生まれたこどもは女の子で千香子と名付けられる
千香子が五歳になったとき、同じことが比呂菊を見舞う
新しい秘書にこどもができたと知った辻は比呂菊を追い出そうとする
気丈な比呂菊は自殺する
新しい妻には息子真也が生まれるが病気がちで、成績も千香子がよい
女への父の偏見に耐えかね、また母の死の真相を知った千香子は父の力が及ばないアメリカへ留学する
アメリカでは家庭教師淸原のつてで報道記者の山根明(こちらが妻の方)夫妻に世話になる
それもあって千香子は帰国してニュースキャスターをめざす
ここまでが一巻目の内容

ベテランの工藤キャスターが強烈なライバルとなるが、女性の立場を見据える姿勢と負けん気で頭角を現す
圧巻は、山根さんの夫が深追いしすぎたため、車で追われ事故死した仇討ちから父の政治献金に挑戦する
千香子が好きだった淸原先生は父の片腕になって家の警護もあたっている
工藤キャスターが辻に近づこうとしてかえって愛人になるおかしな流れも入るが
愛人に立場を奪われた真也の母が不正献金の証言をするというのが突破口となる
山根さんが写した現金受諾の写真も手に入れ、千香子は放映を強行する
これで父の信用が失われたと判明した時点で、千香子は証拠のフィルムなどをすべて焼却する
仇を討つことができれば、父の罪を問うまでは望まなかった
証拠隠滅で千香子は逮捕されるが、実の娘の隠滅は罪にならないと釈放される
一連の事件で脳溢血で父が倒れ、真也があとをついで淸原が助けることに
千香子を守るため、辻の秘書を引き受けて来た淸原は会社が軌道に乗ると千香子のもとへ
テレビから離れていた千香子だがキャスターが天性の仕事だと悟る
Marimura_pride02
父の権力との熾烈な闘い、男社会であがく千香子の生き方がよく描かれている
それだけに、母を死に追いやった父を、失墜したあとは親しく見るというのはうなづけないけれど

« 二川まこと「琴江物語」 | トップページ | 今年のおせち »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二川まこと「琴江物語」 | トップページ | 今年のおせち »