« 岡田 まさお「白雪姫」?年 | トップページ | おのだ 春風「ドン少年探偵」?年 »

2017年1月17日 (火)

諸星大三郎「妖怪ハンター」

Morobosi_hunter01

「生物都市」受賞を受けて「少年ジャンプ」で5回掲載されたシリーズ
第四話「闇の中の仮面の顔」は11Pでものたりないがあとの各回は傑作ぞろい
中でも第一話「黒い探究者」が光る

Morobosi_hunter01b

ハンターは学会を追放された異端の考古学者、稗田礼二郎
九州の比留子古墳を訪れ、古墳を調査していて首をはねられた郷土史家を知る
古墳の壁は呪文で地の世界とつながり、異生物であったヒルコが古代から封じ込められていた
異空間にのまれ、異生物の体に首がつながった郷土史家の姿がすさまじん印象を与える

第三話の「生命の木」は東北のかくれキリシタン里よりさらに奥に住む離れキリシタンの村が舞台
礼二郎が訪れると村人はみないなくなっている
数日前、殺された善次が三日後によみがえる
かくれキリシタンの聖典によれば、神はアダム以外にじゅすへるを生んでいる
じゅすへるはアダムのように知恵の実を食べたのでなく、命の実を食べたという
彼らは不死の生命を持つが、知恵はなく、奥村人はそのために白痴に近かった
しかし、善次が三日後によみがえり、キリストのようにみなを天国を導くのだった
「ぱらいそさいくだ」の声で天にかけのぼる人々の群れを描くページは感動的

Morobosi_hunter03

第五話「死人帰り」は死んだ夫を反魂の術でよみがえらせるが
体だけが戻って、魂は異生物が入り込んでいた
下等な異生物が台風でつかった水たまりにうごめく様子が不気味

« 岡田 まさお「白雪姫」?年 | トップページ | おのだ 春風「ドン少年探偵」?年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡田 まさお「白雪姫」?年 | トップページ | おのだ 春風「ドン少年探偵」?年 »