« 桃谷楼 | トップページ | 鴨川つばめ「マカロニほうれんそう」77年 »

2017年1月24日 (火)

金子 はるお「わんぱくタロ坊」?年

Kaneko_taro01
榎本法令館、70円、48頁   
48頁だが、4話入っている
「東京の兄さん」
東京にいった兄さんが帰ってくるので姉はカレーを作る
兄さんは漫画家で手塚治虫のような顔つき
タロ坊がカレー粉をいっぱいいれたのでとても辛いのができあがる
「ネズミ騒動」
漫画の案が浮かばない兄、ネズミ退治でタロと大暴れ
水攻めするのはかわいそうだと兄が逃がすが、原稿をよこしたので怒って追いかけ出す
「空気銃」
買った空気銃でタロ坊がガラスを割ってしまう
銃を買ったお店のおじさんなので、むやみに怒れないと黙っていると
タロ坊は割っても怒らないと思って、兄がいくと派手に撃ち割ってあきれかえる
「いのしし狩り」
今度は野原へイノシシを討ちに行く
イノシシが採れるか友達とさかがちをかけて、タロ坊が取ってくる
本当は撃ちとったのではなく、逃げたところイノシシが気にぶつかって気絶しただけ
Kaneko_taro02
四コマでもできそうな話を10頁ほどでまとめたもの
内容は他愛ないが、金子さんのこんなに初期の作品にめぐりあうとは驚いた

« 桃谷楼 | トップページ | 鴨川つばめ「マカロニほうれんそう」77年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃谷楼 | トップページ | 鴨川つばめ「マカロニほうれんそう」77年 »