« 長谷川町子「サザエさん 24巻」56年 | トップページ | 夢窓庵 »

2017年2月 1日 (水)

あさのりじ「発明ソン太」61年

サン出版からの81年発行二巻本
1が
ソンタスU800号 浮くペンキで作る飛行機
ツルリコン 1~2 すべり薬
ナマズ大明神 ニセ地震予報者
マジック・ノーズ 人工嗅覚器
ニセソン太 64/04
アルバイト ソン太ロボットを使ってのアルバイト
ソン太ラビット 63/01 磁石を使った自動車でレースに
カッパ沼事件 カッパで脅して近づけない島でニセ札を作っている
ウルトラD 1~6 タイムマシンで昔の世界へ

2が
ブラック光線 宇宙人になりすました犯人がブラック光線で人の服をはぎ取る
とうめいペンキ 精神病院から逃げた三人組にペンキを盗まれる騒動
ドラゴン・エッグ号 エッグ号を使ってニセ札犯人をつかまえる
ソン太式消音機 63/12 消音機を盗まれ、ギャングが壊す音を消す
五輪ピッグ号 63/03 オタ助が作ったピッグ号を某国大使が奪おうと
雪男騒動 着ぐるみで脅し取る二人組をとらえる
ジェット・イカダ 62/07 平家の宝を求めてジェットイカダで
ストップグラス 一秒に一時間動ける薬を作って猫で悪事を働く男
ひろったかめにつれられて 63/08 乙姫博士をさらった助手の鮫田と戦うソン太

ボディ・ガード 64/01 オタ助を黒くしたようなアラマ国皇太子を守る
水中スクーター 62/08 コッペリウス博士をスパイたちから守る
タケノコ月旅行 62/10 巨大タケノコをくりぬいて月へ行ったつもりが地球だった
猛獣狩り 62/04 ひもつき曲がる銃で猛獣をとらえる
ソン太スコープ 遠くを見ることができる望遠鏡を二人組怪盗に盗まれて・・ 

65年6月号までの連載を64年はじめまで追っていたのであわせてみたが掲載時期がわかったのは年月を入れたものだけ
単行本の順番がいいかげんなのがわかる
話は一話完結が多く、最長の「ウルトラD」が力作

未来人の残していったタイムマシンの設計図を使ってウルトラDを再現したソン太
恐竜の時代にいって、帰る機械を失っている未来の博士に会う
そこへ未来の時代移動を取り締まる警察Dメンが現れソン太・オタ助も連行される
逃げてしまえとタイムマシンで降りたのが、戦国時代の信長から軍師を依頼されている竹中半ぺんのところ
信長家来のトン吉郎を助け、敵忍者と科学力で対抗するが
相手の首領が未来から逃げてきた高飛
罠にかかってほりこまれた穴にDメンたちもつかまっていた
Dメンを助け、高飛逮捕に一役買う
1965年のソン太たちは時間移動で罰せられることはないが、強制的に65年に送還される
移動したら消滅するタイムマシンに乗せられるが、降りたのが少しずれて戦時中
騒動の末、なんとか元へ戻れたが、昔に行っていた感覚では現代は騒々しすぎる
しばらく田舎へ行っていようと出かけて熊の襲撃を受けるという話

« 長谷川町子「サザエさん 24巻」56年 | トップページ | 夢窓庵 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長谷川町子「サザエさん 24巻」56年 | トップページ | 夢窓庵 »