« 紫藤 南天「怪人魔術師」50年 | トップページ | 島田 まさお「乞食王子」49年 »

2017年2月19日 (日)

清原なつの「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」87年


ぶーけコミックス10弾 

「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」
ハウアー博士は恋人めのうの顔をモデルにしたアンドロイドの顔を作る
彼女は自分の似たものが世界にあふれるのに絶望して彼のもとを去る
彼の恩師バージニア女史は人に似せたアンドロイドを禁止しようとする
女史から贈られたアンドロイドはめのうそっくりだが、いつの間にかほんもののめのうとすり替わっていて
2体並べるとハウアーにも区別がつかない
いったいアンドロイドとは何なんだろうという疑問が深まるが
ラストでは実はバージニア女史こそ若い頃初めて人間そっくりのアンドロイドを作っていたことが明らかになる
アンドロイドは美形の男、女史だけが老い、彼は変わらない、二人が並ぶと女史は絶望を感じてしまうという皮肉な物語

「勅使河原松生の半生」

松生(まつお)はたぐいまれな美貌の青年だが、それがかえってあだとなり、恋人は卑下して去るし、男どもには嫉妬されるし
そんなある日、自分を見て平然としている女の子に出会って救われた気になる
即天門ひすいは単にメガネをかけていなかっただけだが、美男子を見ると固まるという性格
そんなひすいが松生と交際をはじめ、メガネをかけられない
松生の方はひすいがハンサムは嫌いなんだと思い込んでメガネをかけられるのを恐れる
結局、ひすいはメガネをかけることになったが、松生は彼女がハンサム嫌いじゃないと知って安心
ひすいの方もハンサムから受け入れてもらって固まるのが解けてゆく、こうして変なカップルができるが、あまりにうまい具合に運びすぎ

「春の微熱」
次女久美は男恐怖症のような高校生
いとこの研二が両親の海外出張でしばらくやっかいになりにきたため極度の緊張を強いられる

男の子だからポルノ雑誌見たりとかしている日常に触れながら少しずつ男という存在を理解していくという筋
久美の極端な潔癖症はちょっと理解しがたい

「セーラー服の気持ち」
信子は病弱で陰気な高校生、落第も重なるが、坂本先生が見守ってくれる
彼とは婚約もしている仲、
その坂本先生を慕う田中は口が悪いながらもやはり信子を見守り助けてやる
あきらめきれないながらも恋の相手を信子に譲ってしまうというお人好しでもある
この話の主人公は田中さんなんでしょう

« 紫藤 南天「怪人魔術師」50年 | トップページ | 島田 まさお「乞食王子」49年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫藤 南天「怪人魔術師」50年 | トップページ | 島田 まさお「乞食王子」49年 »