« 高野 つる吉「ジャングルブック」52年 | トップページ | 菜の花と貝柱の椀 »

2017年3月 5日 (日)

手塚治虫 4コマ漫画


はじめての連載漫画が「毎日小学生新聞(関西版)」掲載の「マアちゃんの日記」
子供向けで4コマで、かなりかわいい絵柄にしてあるが、絵はなめらかでうまい
ちょっとイラスト風に描いているのが残念だが、内容はおもしろい

同じ46年「京都新聞」連載「珍念と京ちゃん」は大人向きの省略的な絵柄
もう10年、いや20年あとでもおかしくない絵柄で幅の広さに驚く(話はそうおもしろくない)

「毎日小学生新聞」に同じ46年7月から連載した「AチャンB子チャンの探険記」はえらくイラスト的な絵柄

毎回続き物にするという先駆性を発揮、話は火星に行ったあとだんだん大げさになってくる

だいぶ時期がたって56年「毎日小学生新聞」に3か月連載した「グッちゃん」が絵柄が一番安定して美しい

ただし話はそうたいしたことがない
手塚さんの4コマは意気込み強いが内容がわりとふつうに収まって物足りないという結論

« 高野 つる吉「ジャングルブック」52年 | トップページ | 菜の花と貝柱の椀 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野 つる吉「ジャングルブック」52年 | トップページ | 菜の花と貝柱の椀 »