« 和風ロールキャベツ | トップページ | 高野 つる吉「ジャングルブック」52年 »

2017年3月 4日 (土)

手塚治虫「ピンピン生(せい)ちゃん」58年


「たのしい三年生」4月号より一年間連載、全体を全集で読む
毎回2Pずつの長さなのでちょっと物足りない

「生ちゃん」はいたずらで少し生意気な小学生が主人公
潮干狩りから始まり、大片づけ、ピクニック、8ミリ映写機、花火ときて
以前紹介した給食話題は9月号
給食当番になったミルクとおみおつけを混ぜてしまい、担任は罰として飲みなさいと怒って言うと万年筆を落っことしてしまう
拾った者がいるはずだ、隠している者が申し出るまで給食はおあずけだと言うと、おみおつけの容器から出てきて校長に大目玉

障害物競走、物忘れ、年越しそば、カルタ取り、ままごと
3月号最終回は成績簿
悪い成績をもらった生ちゃんと兄さん
帰ってきたお父さんに「見せたくないものをどうすればいい?」と聞いて
「隠せばいいよ」と教えてもらい兄さんが雑誌に隠すが
あれこれ、終業式のことを忘れさせようとサービスしたあげく生ちゃんがその雑誌をお父さんに渡して大ばれという落ち

« 和風ロールキャベツ | トップページ | 高野 つる吉「ジャングルブック」52年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和風ロールキャベツ | トップページ | 高野 つる吉「ジャングルブック」52年 »