« ふきのとう | トップページ | 田中 正一「猫は知っている」?年 »

2017年3月14日 (火)

横山隆一「さよならフクちゃん」71年

連載終了を機に毎日新聞社から出た記念誌、541Pとぶあつい
フクちゃんの総集編ではなく、脇役として登場する「江戸っ子健ちゃん」から順々に収録されている

江戸っ子健ちゃん 74P
養子のフクちゃん 10P
フクちゃん部隊  134P
戦時のフクちゃん 30P
アラクマ道場   58P
ススメフクちゃん 22P
戦後のフクちゃん 110P
さよならフクちゃん 97P

「養子のフクちゃん」までは大正・昭和初期の絵柄に多い書き込みがしっかりした4コマ
「フクちゃん部隊」から背景が省略されあっさりした画面になる

「江戸っ子健ちゃん」はここで初めて読んだ
おじいさんがいきのよい江戸っ子、白鬚をなびかせかなり活動的
お父さんは会社勤めのおとなしい人物、お母さんは美人
健ちゃんは中途半端な性格であまりめだたない
隣の息子としてフクちゃんが健ちゃんの相棒となるがあまりかわいくない
このころから大学角帽をかぶっている

健ちゃんがあがった学校の先生はわりとユーモアがある
妹さんが水泳選手でベルリンオリンピックへ出て優勝する

フクちゃんはおじさん(風体はおじいさん)にもらわれて豪邸で暮らすのが「養子のフクちゃん」
家庭教師にやとわれたバンカラ新熊さんが奔放に育て、窮屈だとおじさんに無料アパートをたてさせて自分たちもフクちゃんたちと移り住む

« ふきのとう | トップページ | 田中 正一「猫は知っている」?年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふきのとう | トップページ | 田中 正一「猫は知っている」?年 »