« とむら まさる「少年探偵王」?年 | トップページ | すね肉でカレーライス »

2017年3月28日 (火)

楳図かずお「漂流教室」72年


「少年サンデー」連載
大和小学校が爆弾による振動のため未来世界へまるごと飛んでしまうという幕開け
その世界は岩と砂ばかりが見える荒涼とした砂漠世界

先生たち大人はこの一変に耐え切れず狂ったり、死んでゆく
高松翔を主人公とする小学生たちは生き延びるため力を尽くす
食料・水不足のための対立のみならず、虫のような恰好をした未来の人類の襲撃などさまざまな脅威が襲い掛かる
中でも、一人の生徒の妄想から生まれた三葉虫のような怪物がこどもたちを食い荒らした後、現実のものとなる話が怖い
翔が5年生の西さんの不思議な力で母とコンタクトを取り、薬などを届けてもらうというのもおもしろい

ラストは、「天国」と勘違いしてたどり着いた富士見ランドで、コンピューターから元の世界へ戻る入口は小学校にあると知ったみんなは余力をふりしぼって戻る
翔たちのグループと対立する大友は、自分が爆弾をしかけたと告白して和解
西さんの力も弱まり、みなが元の世界へ帰ることができないとわかり、巻き込まれた幼いユウちゃんだけを送り届ける
翔からの手紙をその母に渡し、一人三輪車をこいで戻るユウちゃんの姿が感動的

« とむら まさる「少年探偵王」?年 | トップページ | すね肉でカレーライス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とむら まさる「少年探偵王」?年 | トップページ | すね肉でカレーライス »