« 辰野 じろう「悪魔とクリーム姫」?年 | トップページ | 横山隆一「さよならフクちゃん」71年 »

2017年3月14日 (火)

ふきのとう

P170312fuki01
今年は2月中につる由で山菜の天ぷらを食べているので、買って調理しようという意欲が減っている
それが、庭にふきのとうが出ているのを見て、これは使ってみたくなる
毎年、2、3出てくるのだが、花を咲かせてからしてしまう
つぼみを取ると再び出てこない気がして
ネットで調べると取っても翌年出てくるとあって、すでに開いてしまった一つを除いて二つ取る
調理は無難なところで天ぷら
練習に、前日デパートへ行ったとき、ふきのとう1パックを買ってきて灰汁だしして揚げた
デパートで売る品物なのに、切ってみると黒ずみがあってがっかり
しっかり灰汁だししたので食べるのは問題なし

さて自家製のふきのとうはやはりすごい
葉が透き通っていて、水につけただけの灰汁だしで十分
揚げると鮮やかな香りがして、ちゃんと苦味も出ている
P170312fuki02
昨年からの自家製をふりかえると春菊とふきのとうが抜群に新鮮味があった
ルッコラはまずまず
里芋、かぶといった根菜系は作るのがむつかしいのか買ったほうが断然よい

« 辰野 じろう「悪魔とクリーム姫」?年 | トップページ | 横山隆一「さよならフクちゃん」71年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辰野 じろう「悪魔とクリーム姫」?年 | トップページ | 横山隆一「さよならフクちゃん」71年 »