« 中山 あきら「おてんば日記」?年 | トップページ | パンウェイさんの黒酢レシピ »

2017年3月31日 (金)

倉持知子「青になれ」

「Just Lady」が好編で続いて読んだ「青になれ!」、これが代表作でしょうか
明るい絵柄、キャラクターが次々登場する設定と、作風が正反対だから意識しなかったが、くらもちさんの妹なんですね
描く人物はやせ型細面が多く、バスケットマンガには適している、バスケの動きもなめらかで鮮やか
親友あーやのためにバスケ部に入った運動苦手の樹村菜々実(中里中学2年)だがしだいにバスケに引かれていく
一年生が作った別チームと覇権をかけて競い合ったり
病気休学後に二年に編入しバスケ部に入部してきた仲川藍子が意外に上達し、背の高さを利用して菜々実のライバルになっていく
三年生になる新入生でいつもいがみあっている男の子みたいなハギ坊と優等生タイプの峰子のコンビを加えて、強敵東中に挑むことに
バスケの流れの中に、菜々実があこがれている男子バスケ部の一紀を藍子が好きになったり、キャプテンで堅実タイプの遠藤と菜々実の距離が接近したり
恋愛要素もはさんですがすがしい作品になっている

続編として高校編も描かれている
高校で菜々実は新たにメンバーを集めてバスケ部を作る
中学時代の仲間を敵として試合するという展開

« 中山 あきら「おてんば日記」?年 | トップページ | パンウェイさんの黒酢レシピ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中山 あきら「おてんば日記」?年 | トップページ | パンウェイさんの黒酢レシピ »