« 田中 正一「猫は知っている」?年 | トップページ | 「さよならフクちゃん」 »

2017年3月15日 (水)

ビストロ ルノール再訪

P170314lenoir01
昨年末に行ったフレンチ
今回は12時前、駐車場を確保してから携帯で電話して入店
まだ他の客は来ていなくて(あとで二組5人入って忙しくなる)シェフと話しながら
メインは、しょうさいふぐのポワレ、猪の煮込み、子羊、鶉、大和牛
一つに絞りづらく、魚肉のルノールコース(3800円)とする

まずは前菜、石鯛のマリネに鯖、ほたるいかを配し、野菜類
 ほたるいかも新鮮で、石鯛(和歌山天然)が際立っておいしく、メインにもってきてもと思われた
P170314lenoir02
パンは朝に焼いたというライムギパン
続いてスープが白アスパラのポタージュ、マドラス粉ふりかけ

魚はしょうさいふぐのポワレに葉玉ねぎ、白ソースがかかる
 皿の外側にみえる黒い粉は黒オリーブを焼いて砕いたもの
肉は猪肉を焼いて、トマトを加えたソースで煮込んだもの
 野菜は花蕾、菜の花みたいなのは花ブロッコリー
P170314lenoir05
デザートは、いちごのソースとブラマンジェ 間はソーダのジュレ
 粋なグラスに飾ってある
P170314lenoir06
飲み物にひさしぶりのコーヒー 生チョコがつく

ポタージュは前回通り自分好みのこげみのある味
ふぐもおもしろかったが、猪肉が牛のような深みを持つのに驚いた
ソースもとても繊細でおいしい
前菜の石鯛もすばらしく、また訪問することは間違いない

« 田中 正一「猫は知っている」?年 | トップページ | 「さよならフクちゃん」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田中 正一「猫は知っている」?年 | トップページ | 「さよならフクちゃん」 »