« 辺見 えい児「母呼ぶ唄」?年 | トップページ | 週末のたけのこ会食 »

2017年4月29日 (土)

久松文雄「甲賀ふぶき」64年

「冒険王」3月号付録、48P
長崎に到着する新式大砲をめぐる豊臣側甲賀忍者と徳川側伊賀忍者の戦いを描く
六対六と同数対決は、横山光輝さんのスタイルをそのまま踏んでいる

3月号では九州へ入った甲賀者時雨
伊賀の首領海天と戦い、鉄針まじりの雨を降らすが海天は刃物がたたない体で敗れる
死骸は一本杉にかけられ甲賀者をさそうわなに
ふぶきはキリガミを使う伊賀の不死鳥に見つかり、水中に誘って破る
キリガミの正体が髪の毛を使うと知って、旅を続けると橋上で眠り薬を撒く敵に遭遇する
その頃、家康は駿府をたって大坂城攻撃に向かっていた

« 辺見 えい児「母呼ぶ唄」?年 | トップページ | 週末のたけのこ会食 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辺見 えい児「母呼ぶ唄」?年 | トップページ | 週末のたけのこ会食 »