« 船川 立美「暗夜の怪人」?年 | トップページ | 鶏ももブイヨンによるポタージュともも肉トマト煮 »

2017年4月27日 (木)

手塚治虫「フライングベン」66年

「少年ブック」4月号付録、48P
はじまったばかりのところ
商社マン矢野徹は偶然シルクロードの宝地図を手に入れ犯罪組織に撃たれる
死の直前、飢えた犬の親子に食べ物を与え家族の書き置きを託す
食べ物にカタコンベの秘薬がまじっていて三匹の小犬たちは超能力を身につけた
親犬は死んだが、恩に報いようと三匹は日本へ飛んで矢野家へ
書き置きから妻は会社のロッカーをさぐり地図を見つける
札幌の祖父に相談に行った母の乗る飛行機が爆破され残された正たち兄弟に探偵伴俊作が力を貸す
さらにスーパー犬三匹が力になる
正は三匹に、ベン、ウル、プチとなづける
さしあたっての資金をどうしようと正が悩んでいると、ウルは銀行から盗んできて正にさしだすのだった

こういうウルの強引な性格が三匹の中を引き裂いて、ベンとの対決へつながってゆく

« 船川 立美「暗夜の怪人」?年 | トップページ | 鶏ももブイヨンによるポタージュともも肉トマト煮 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船川 立美「暗夜の怪人」?年 | トップページ | 鶏ももブイヨンによるポタージュともも肉トマト煮 »