« 中村 ひろし「ピノキオ」52年 | トップページ | くらもちふさこ「天然コケッコー」6~14巻(最終巻) »

2017年4月 2日 (日)

土曜日の魚:水かれい


今回の実家での夕食は和風
主菜が水かれいの焼き物ときはだまぐろのお造り
 水かれいは八十八でおいしかったので買ってみる、大きな切り身二つのパックが800円弱
煮物は、若ごぼう
酢の物は、きゅうりとカニかまぼこ、蛍いか
あえものは、春菊ポン酢味と菜花のごまあえを少量ずつ
近藤豆腐を買ってきたので少しずつ冷奴で出し
お椀は、えびしんじょうと舞茸のおすまし

ご飯は、釜揚げ桜えびのご飯
デザートは、いちごとバナナ

蛍いかはこれで三度目
夕食は残ったもののを使って、買いたてがおいしいから午前に買った分を、お昼のパンで海鮮サラダに

パンはヒルコウの菓子パン類を多く買ってくる
海鮮サラダは、この前もらったサラダ菜にホタテ焼き、炒めなすの白ワイン浸しを加え、ドレッシングにメイプルシロップを入れたもの

桜えびご飯は浪漫で注目した品
桜えびの生など見たことがなかったが、先週デパートの塩干屋で見かけて、今回もあったので使ってみる
1パックで軽く三人分のご飯にのせたが、500円と桜えびは値が高い

« 中村 ひろし「ピノキオ」52年 | トップページ | くらもちふさこ「天然コケッコー」6~14巻(最終巻) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中村 ひろし「ピノキオ」52年 | トップページ | くらもちふさこ「天然コケッコー」6~14巻(最終巻) »