« フォンドヴォーの活用 | トップページ | 鱈のぴるぴる三度目の失敗 »

2017年4月14日 (金)

うしおそうじ「どんぐり天狗」第三集

数ヶ月、本屋にも行かないうち、もう第四集がでているらしいが
第三集は、緑顔童子の巻が終わって、ギンナン一刀流からなぞのどくろ島の途中まで
「少年」の連載では56年いっぱいくらい、連載終了まであと一年半分(あと二集くらいで完結かな)

ギンナン(鈴掛銀之助)にじぶんは兄だと明かしたどんぐり天狗
ギンナンはまだしばらく覆面は取らず自分たちの先生でいてほしいと頼み、武芸を習うため天狗の師匠五味取先生のもとへ向かう
先生の不肖の弟子、大杉高之進が忍術を破る刀を盗もうと先生も殺し、天狗に討たれる

「なぞのどくろ島」は三毛猫が毛を刈り取られる珍事が江戸で頻発
猫の背に描かれた地図をめぐって鳴門志摩守に立ち向かう
新たなヒーローとして水蓮太郎が登場する

« フォンドヴォーの活用 | トップページ | 鱈のぴるぴる三度目の失敗 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フォンドヴォーの活用 | トップページ | 鱈のぴるぴる三度目の失敗 »