« 五十嵐大介「リトルフォレスト」下巻 | トップページ | 中野 よしき「とん吉たん吉」?年 »

2017年4月 1日 (土)

フォン・ド・ヴォー

P170330fon
スープにはブイヨン、ソースにはフォンと聞く
フォンまで作るのは大変だからできあいで間に合わせようと買ってみる
以前、カレー用フォンを買って試したがおいしくない
クノールの固形フォンがあったが値段が高いためか、今は生産中止のようだ
デパートで置いてあるのはハインツの缶詰、300gで800円強と値段がする
開けたら早目に使ってくださいとあるが、ソースにそう多くいらない
冷凍フォンというのもあることだし、残りは小氷作りケースで冷凍にする

フォン・ド・ヴォーの使い道は、ヴォー(仔牛)だからさすがに肉料理
ドゥミグラソース、牛肉の赤ワイン煮などに入れるとある
ポタージュに入れて味が深くなるかまず試し
フォンだけだとなんだか変な味、和出汁のようないい香りなんてとっても
今回はえんどう豆のポタージュ
青い味わいのポタージュにはちょっと違ったか

果実系やきのこ系のソースに使ってみたい

« 五十嵐大介「リトルフォレスト」下巻 | トップページ | 中野 よしき「とん吉たん吉」?年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五十嵐大介「リトルフォレスト」下巻 | トップページ | 中野 よしき「とん吉たん吉」?年 »