« 西田 静二「密林の秘境」48年 | トップページ | 白土三平「忍者武芸帳」59年 »

2017年4月10日 (月)

タケノコ三段活用


タケノコがスーパーでも出るようになった
一本買ってくる 切り分けは左から、煮物・揚げ物・ご飯
焼きタケノコにするには大きいし、普通にゆでる(大根おろしつけはやっていない)
若いタケノコで甘い香りがするので少しずつ使ってみることに
まずタケノコご飯、薄揚げと炊いてからタケノコを加える

次に若竹煮のかわりに炒めて、砂糖で艶出しをして出汁・酒で煮る
 レシピはここまでだが、醤油を少し入れる
もう一つははじめてのパタン タケノコを揚げて山椒・塩で食べる
 揚げるついでにナスと残ったこごみをから揚げする

お椀に魚ぞうめんのすまし
酢の物にかえて、うるいとグレープフルーツのオリーブ油あえ

足りないかもしれないと思って、出汁まき卵をつける

« 西田 静二「密林の秘境」48年 | トップページ | 白土三平「忍者武芸帳」59年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西田 静二「密林の秘境」48年 | トップページ | 白土三平「忍者武芸帳」59年 »