« あさりの蒸しスープ | トップページ | 羽衣 天人「透明少年 ピストル消える町」48年 »

2017年4月15日 (土)

田中みのる「お転婆日記」

青空書房、B6判128P、130円
こちらはまんだらけオークションの落札本
青虫で読んだ赤本
その時の感想は、うまい絵からみて高野よしてるさんを思わせると書いたが
手元に置いてみると、ヒロインの粋な描き方は通じるものがあっても、構図など不揃いな点から高野と違うよう
内容はきわめて単純
主人公アコちゃんの友達お菊ちゃんがファッションモデルになりたいという
夢でなると大変、顔立ちもじみな自分では無理だとがっかりする
続いて、スミレさんが主人公の小編集が1/4
またアコちゃんに戻って乱暴者三人をやりこめる話
最後にスミレちゃんが浮浪児に親切にしてあげて、無理したのか熱を出す
アコちゃんが次の人物テルちゃんを紹介しようとしたところで頁切れという変な展開

« あさりの蒸しスープ | トップページ | 羽衣 天人「透明少年 ピストル消える町」48年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あさりの蒸しスープ | トップページ | 羽衣 天人「透明少年 ピストル消える町」48年 »