« くらもちふさこ「天然コケッコー」6~14巻(最終巻) | トップページ | 中村 治之「少年カーボーイ」48年 »

2017年4月 3日 (月)

鱈のぴるぴる

P170402tara1
デパート地下ではこのところよい鱈を見かける
二切れで800円弱とふつうの魚と変わらず、安い鱈ばかり見ている者からするとびっくり
それでもあまりにきれいな身なので思わず購入
こんなものを失敗覚悟の料理に使うのはもったいない、焼いて食べてもいいのではと思ったが
やはり前から作ってみたい、あの乳濁というのを見てみたいと日曜夜試してみるが
P170402tara2
オリーブ油から乳化せず、油煮に近い形で終了(なんとなく予想通り)
切り身の半分くらいかぶるオリーブ油とあるレシピに沿ったが、もう少し少なめの油量がいいよう
味は鱈切り身の煮物風、まあまあ食べられて・・しかし鱈は鱈でころころした身が素っ気ない
これでは乳濁がうまくいっても味わい深い品になりそうでなく、次も挑戦するか複雑な思い
P170401sarada1
付け合わせは、新鮮レタスのサラダとカリフラワーのポタージュ

P170402califlower

ご飯は再び、釜揚げ桜エビのご飯

P170401sakura2

« くらもちふさこ「天然コケッコー」6~14巻(最終巻) | トップページ | 中村 治之「少年カーボーイ」48年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くらもちふさこ「天然コケッコー」6~14巻(最終巻) | トップページ | 中村 治之「少年カーボーイ」48年 »