« 松田 利和「僕とリターちゃん」?年 | トップページ | 横山光輝「鉄人28号」潮出版版2巻目 »

2017年5月 7日 (日)

鱸の塩焼き

P170507suzuki
他にめぼしい魚がなかったので鱸の切り身を二つ
あとは白物造りを実家と分けて夕食に
鯛とヒラメといかとあと背の光るさごしのような切り身を一切れずつ
意外なことに小ぶりのいかがおいしかった

焼き魚、おいしいが味が薄いので今回のような大きな切り身だと最後あきてくるという印象
鱸は洗いにしてポン酢で食べるとか、ムニエルにしてソースを配慮するとか味を決めたほうがよさそう
塩焼きにするなら、切り身を小さくして(今回のなら半分で)醤油・ポン酢のつけを用意することかな

お汁は魚そうめんと大葉
かけ醤油をいうもらいものを出汁がわりにしたのが失敗
かけ醤油には砂糖が入っていて変に甘みが残る

« 松田 利和「僕とリターちゃん」?年 | トップページ | 横山光輝「鉄人28号」潮出版版2巻目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事