« 本多 信彦「ふしぎな島探検記」48年 | トップページ | 鶏ガラスープときのこと豚肉のソテー »

2017年5月 1日 (月)

すき焼き

肉が苦手でとくに煮た肉はとくに
すき焼きを食べるようになったのが二年ほど前
お肉のいいのだと脂身が気にならないとしって食べることができるように

お昼は100g1000円ほどの肩ロース
一人が100gほどの肉を脂でいためて、白菜・ねぎ・舞茸・糸こんにゃく・焼き豆腐を投入
酒・醤油・砂糖・水で適度に味を調整して煮るだけ(割りだしは入れない)
卵を割って食べる

肩ロースは幾分硬めですき焼きにはもっととけるような肉があっている

« 本多 信彦「ふしぎな島探検記」48年 | トップページ | 鶏ガラスープときのこと豚肉のソテー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本多 信彦「ふしぎな島探検記」48年 | トップページ | 鶏ガラスープときのこと豚肉のソテー »