« sghrのガラス器 | トップページ | あじのたたき »

2017年6月14日 (水)

森笑児「ターザンの奇蹟」49年

Moris_tarzan
関西図書出版5/30発行、62P
ジョージのお父さんは水中で暮らせる薬を発明した(ひげおやじ風貌)
実験台になってくれる人を探しに飛行機でジョージと出発した
アフリカで落ちてターザンが助ける
薬の話を聞いてターザンが実験台になり、水中でも自由に動ける
海の暴れん坊サメを退治するともっと大きなシャチがやってきて格闘
これもやっつけ家来にするとターザンは海の王者にもなる
そのころ、家では厳重に金庫で保管した発明の書類がギャングに奪われていた
戻ってギャング襲来を知ったジョージはターザンに助けを求める
ターザンはサメ、シャチに乗ってやってきた
シャチたちも陸に上がって不自由な動きながら暴れまわるという漫画ならでは
ギャングから取り戻して物語が終了

« sghrのガラス器 | トップページ | あじのたたき »

アニメ・コミック」カテゴリの記事