« フレンチの夕食:プロヴァンスのテリーヌ | トップページ | 木村きよし「きんぐ・じょう活躍」48年 »

2017年6月29日 (木)

益子かつみ「ガメ男くん」63年

Masuko_gameo
「少年サンデー」49号、読み切り15P
何でもがめついガメ男、親からうまく金をせしめるだけでなく学校でも稼ぐ
立たされては、校庭の外で宣伝立札をもって立つ
優勝カップが盗まれたと騒ぎで、疑われてはと逃げ込んだ物置に泥棒が潜んでいて、財布を取られると生きていてもと首をつろうとする
かえって同情した泥棒から金をもらう始末
あまりのがめつさに怒った同級生が追いかけると病院に逃げ込む
そこには交通事故でけがしたハネ男くんが入院していて、ガメ男は安全に子供達が遊べる遊園地を作る費用をためていたという
みんなほろっとなって金を出す、院長は土地を提供し、が、いざ出来てみるとちゃんと入場料をガメ男がもらうという結末

益子かつみ「テントリくん」2号、8P、これも単発ユーモアまんが
Masuko6402
新年の抱負を書いてがんばるテントリくん
よいことをしたら一点つけると父が百点取ったらほしいものを買ってやるという
会社に連れてもらい、娘のハッスル力子が挑発
力子は会社の車を暴走させ、ポンコツに
ところが力子はけがもなくかえって車の安全宣伝になったとみんなほめる
頭に来たテントリ、みならってもいいんすかと車をぶっこわすと、獅子舞に化けた産業スパイ
みんなほめるが、むちゃくちゃしてほめられるのもばからしい

「ただいま宿題中」64年
「週刊少年サンデー」30号4P読み切り小説
宮崎博史さんのユーモア小説に挿絵をつけている
1Pに一つの見当で4つの絵
夏休みになって、ふとん屋の息子田原仙吉から水田大六に暑中見舞い
ただいま病気中なので手伝いを頼むと
いってみると仮病の休みで宿題を手伝うとアイスクリームがでる
食べ過ぎて今度は大六が病気になって、祭りにも行けず残念

« フレンチの夕食:プロヴァンスのテリーヌ | トップページ | 木村きよし「きんぐ・じょう活躍」48年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事