« 木村きよし「きんぐ・じょう活躍」48年 | トップページ | 望月三起也「ソロモン決死隊」64年 »

2017年6月29日 (木)

巻きずしと胡瓜雷干しの緑酢ジュレ

P170629susi
きゅうりがたくさん残っているのでいつもと違う使い道、「常備菜の手帖」でみた雷干し
中をくりぬいてらせんに切って二日風干しする
うまくくりぬけず幅がひどく太くなってあとで調整しないとかっこうがつかないが
本にある使い道として緑酢ジュレの前菜を作る
すりおろしきゅうりを絞った汁を水で割り、レモン汁、砂糖、蜂蜜を加えゼラチンで固める
容器にはもの焼き身と雷干しを乗せ、ジュレをかける(本当はかけてから固めるのだが)
一番手間のかかった前菜は甘さと酸っぱさが中途半端か、雷干しもあまり味がない
P170629midorizu
その他残りおかずを配して、主菜は巻きずし、卵焼き・高野豆腐・かんぴょう・三つ葉
二合で6本は少しきつい、米を少な目にして、卵は18片、高野は15片必要
かんぴょうは半袋であまりぎみ
巻きずしにパンチ力をつけるためには具を濃いめの味付けにすることが大切なようだ
P170629hamo
はもはお汁にも使った、これもあぶった身を澄まし汁にしてけっこうおいしい

« 木村きよし「きんぐ・じょう活躍」48年 | トップページ | 望月三起也「ソロモン決死隊」64年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事