« 大根ステーキ | トップページ | 板井レンタロー「やまいも大将」64年 »

2017年6月 7日 (水)

赤本の作家

以前ネットで赤本を紹介していたサイトから知らない作家を拾い上げたもの
このうち相馬いつ平さんは相馬一平と思われるが、表紙の紹介しかなかったため同一人物か不明
★印をつけたのはプランゲ文庫に名前が見える人
プランゲ文庫では、閲覧して絵柄がおもしろく思えなかった人は読まずにいるので抜けている人が半分はいる
プランゲ文庫にも青虫にも名前が見えない作家は30名ほどいることがわかった

東京系
並木きよし「拳銃少年」49年、白菊書房 ★
春枝清雄「やきうのこうちゃん」48年、百万人文庫 ★
平田はるを「あっぱれタンちゃん」50年頃、國華堂日童社
南山金丸「巨人島探検」48年、文江堂
山崎 錬「太閤記」49年、井草書房 ★

大阪系
秋月淳一「平原ジム」50年、大阪紙業
旭のぼる「孤島の黒龍團」50年頃、文幸堂書房
伊勢本虹玉「魔城の怪人」48年、正伸書房
井上一「魔法サーカス」49年、大阪紙業童玩部
丘しよう「澤庵さん」50年、ミハル書房
奥野耕三「魔法のステッキ」不明、金星書房 ★
神埜せいじ「黒雲城」不明、ハイカー紙業株式会社
倉持みのる「魔境の怪物」不明、ハイカー紙業株式会社
甲賀ひろし「怪傑紅頭巾」50年頃、せいか書房
笹原茂治、「暗黒の怪傑」49年、三樹書房
白井五郎「西部の嵐」50年、白水社書店
信野正夫「原始島探検」47年、東洋図書
相馬いつ平「漫画騒動」50年頃、、トーヨー出版社
そのざき春義「ターザンの凱歌」不明、みたか書房
竹久二朗「不死身の魔王」不明、漫画出版社
田中あきら「暗黒城」48年、金星書房 ★
吞田耕作「電気博士」不明、創文堂(京都)
中井かつみ「ピッカーの冒険」49年、立山書房
中島逸平「宇宙の怪星」48年、光出版社 ★
西原一「キングアトム(原子魔王)」50年、みくに書房
服部晃「ターザン魔のいずみ」不明、榎本法令館
藤井 眞「怪盗MQ」48年、荒木書房
星一平「王冠島の冒険」50年、大阪精版 ★
堀江京二「電気人間」48年、友玩社
本田みつを「ソロモンの洞窟」不明、中津書房
牧淳平「少年名探偵」50年、三樹書房 ★
森笑兒「少年記者冒険」49年、旭進堂 ★
モリハルミ「山は輝く」48年、三春書房
やすいすえじ「寶物の発掘」49年、下田書房
安岡進一「月光の騎士」49年、三樹書房
山みのる「御用の三次」51年、榎本法令館
山縣正和「アフリカ小象」48年、三春書房 ★
山本幸彦「殺人光線」48年、水武書房 ★
山田三郎「冒険少年」50年、漫々館書房
柳澤良輔「大魔法試合」47年、昭文社 ★
柚木昇一「どろん柿八 忍術道中」50年、白水社書店
吉田てるじ「鉄腕児」49年、井上書房

« 大根ステーキ | トップページ | 板井レンタロー「やまいも大将」64年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事